1年生から楽しくプログラミング学習

ベネッセの「進研ゼミ」の特徴と口コミ。小学1年生におすすめ!

進研ゼミはここで勉強しています

通信教育と言えばベネッセの進研ゼミで、小学生利用者ナンバーワンの実績が魅力です。

小学1年生におすすめなのか、調べました。

小学講座にはチャレンジタッチとオリジナルスタイルの2つの学習方法が用意されていますよ。

進研ゼミ・タブレットで学ぶチャレンジタッチ!

ベネッセの進研ゼミは小学1年生にもおすすめです。

ベネッセの進研ゼミにはタブレット学習のチャレンジタッチも用意されています。

独自のタブレットを使って学んでいくのですが、デジタルならではの音声や動きで子供たちも楽しみながら学んでいくことが出来ます。

それぞれの単元ごとに教科書に沿った授業が配信されているので、学校の授業の復習や予習にも最適です。

1回あたり10分から15分のレッスンなので集中力が途切れることもありません。

動きと音による丁寧な解説があることや、自分ですぐに答え合わせが出来るのも魅力。一つ一つ理解しながら次のステップに進めますよ。

さらに1か月ごとに理解度に合わせた専用問題で効果的に1か月のまとめができたり、学期末には全国規模のテストで個別診断も出来るので学習の成果を確認できます。

無料体験教材の申し込みはこちら!

紙のテキストで学ぶオリジナルスタイル

従来の紙のテキストで読み書きを確認しながら学べるのが、オリジナルスタイルです。

オリジナルスタイルでは、毎月25日までに来月の教材が届けられます。

届けられる教材はチャレンジタッチと同様に通っている学校の教科書に合わせたもので、時期に応じて特別教材や体験教材も用意されています。

毎日15分程度の分かりやすさを重視したテキストで、大切なポイントではクイズ形式だったりシールで解答したりと飽きない工夫も。

毎月の仕上げはお馴染みの赤ペン先生による添削指導も。

心のこもった添削で小学1年生のやる気を引き出してくれますよ。

⇒プログラミングの通信講座まとめ

進研ゼミ利用者、小学1年生ママの口コミ

進研ゼミ。小学1年生に通信教育ってどう?

利用者の口コミでは、タブレットでも紙のテキストでも自分のペースで楽しみながら学習できるのが良いという声が多くありました。

学校の授業とも連動しているので予習や復習にも最適で、テスト対策にも役に立つと好評です。

特にタブレット学習のチャレンジタッチは子供たちにも人気。

間違えたところも分かりやすく教えてくれるので本人の理解度も上がり、成績もよくなったという声も多いです、

紙のテキストの赤ペン先生も人気で、子どもに直接話しかけてくれる感じが良いと人気です。

また小学1年生が塾に行くよりも自分の生活スタイルに合わせて勉強出来ることも良いという声もありました。

ベネッセの進研ゼミのチャレンジタッチかオリジナルスタイルかで迷ったら、学習スタイル診断もあります。

どちらも分かりやすく楽しく勉強できるので、子供たちもやる気を出して学んでくれるようですね。

小学1年生の通信教育ならポピーの特徴。安くて復習に良いと口コミ好評